2015年12月07日

キノコとベーコンの醤油風味ペペロンチーノ

image.jpeg

キノコとベーコンのペペロンチーノじゃ面白味がないので、キノコとその他の野菜をどっさりと使用して、にんにくの香りに焦がし醤油をプラスしてみました。
やはりキノコには醤油ですね^^;笑

作るのも簡単で失敗知らずです(*^^*)

意外な所ですが、ペペロンチーノではキノコの入れるタイミングがポイントです。特に生のエリンギやしめじは、油分を良く吸収してしまうので、旨味や風味をキノコに吸われてしまい、肝心のスパゲッティがイマイチってこともありえます。
軽く下ゆでするといいですよ☆

レシピ 1人前
材料
・スパゲッティ 100g
・エリンギ 1本
・エノキ 2分の1p
・ベーコン 約2枚分
・キャベツ 50g
・パセリ 少量
・塩、黒コショウ
・にんにく 1欠片
・唐辛子 1本
・オリーブオイル 大さじ0.8
・醤油 小さじ1
・みりん 小さじ1

作り方
@エリンギ、エノキ、ベーコン、キャベツを食べやすくカットします。にんにくはスライスし、唐辛子は種を取ります。キノコは軽く下ゆでして下さい。

A鍋にオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れて弱火でじっくり香りを出します。

Bにんにくの周りがうっすら色づいてきたらベーコンを加えて炒めます。

Cベーコンの良い香りが出てきたら、醤油とみりんを入れて、少し焦がします。次にキャベツを加えて、スパゲッティの茹で汁を大さじで3杯ほど加えます。

D下ゆでしたキノコを加えて、混ぜながら、全体に火を通し、塩、黒コショウで薄く味をつけます。

E茹でたスパゲッティを加えて、ソースと良く絡めます。味見をして、風味が足りないと感じたら、顆粒コンソメを小さじで半分くらい入れてください。塩と黒コショウで味を調えて、器に盛り、パセリや黒コショウで飾り付けたら完成です!


posted by サトシ at 16:45| Comment(0) | オリジナルパスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポトフ 〜クラムチャウダー風味〜

image.jpeg

こんにちは(*^^*)
ちょっと忙しくて記事にするのが遅れました(・・;)

定番のポトフにアサリやミルクを足して、クラムチャウダーに近い味付けで仕上げてみました。特にジャガイモとカブがスープを吸ってとても美味しくなりますよ☆

作り方はとても簡単で、切って煮込むだけです。とても沢山の野菜をとれて、体が温まります。

このレシピは野菜が中心で、スープ料理として作っています。メイン料理として作るなら大きめのお肉やバターを増やして、煮詰めてみて下さい^_^鶏肉を使えば、フリカッセのような濃厚なメイン料理ができますよ!

レシピ
材料 2人前
・豚肉 100g
・ジャガイモ 中2個
・人参 2分の1本
・カブ 小1個
・エリンギ 1本
・キャベツ 4分の1個
・玉ねぎ 2分の1個
・アサリ 7〜8個
・にんにく 1欠片
・白ワイン 50cc
・牛乳 200cc
・バター 大さじ1
・塩、黒コショウ
・顆粒コンソメ 小さじ2
・パセリ

作り方
@肉と野菜を大きめにゴロゴロと切ります。ジャガイモは皮つきだと煮崩れしにくいので良いですよ!

A鍋にカットした野菜、肉と、アサリ、潰したにんにく、白ワイン、牛乳を入れ、具材が浸るくらいの水を注ぎ、火にかけます。

B沸騰したら、顆粒コンソメ、バターを加えます。

C弱火でじっくり野菜が柔らかくなるまで蓋をして煮込みます。水分が少なければ、水を足してください。

D具材が煮えたら、塩と黒コショウで味を調えて、器に盛り、パセリなどを振れば完成です!
posted by サトシ at 16:20| Comment(0) | 野菜中心の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。