2015年10月27日

小松菜と豆腐のすりながし

image.jpeg

こんばんは(⌒▽⌒)
今日はちょっと変わり種を…

すり流しというのは、和食の椀物の一種です。
本来は、材料をすりつぶして、裏ごしし、出汁を加えた料理で、すまし、味噌仕立てに分かれます。口当たりを良くするためにとろみをつけることもあるそうです。

今回はできるだけ簡単に、美味しくたくさんの栄養を摂れるように作っています。

レシピ
材料 2人前

・小松菜 1p

・豆腐 150g

・出汁 400cc
もしくは水400cc+白だし30cc

・片栗粉

・塩

作り方

@豆腐をカットし、小松菜を下ゆでします。20秒ほど茹でれば十分です。

A小松菜をミキサーかブレンダーにかけます。うまく回らない時は水や出汁を加えて下さい。

B Aに水、もしくは出汁を加えて、豆腐を入れて火にかけます。

C煮立ったら、出汁を入れた時は塩で、水を入れたなら白だしにて味を調えます。

D水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成!


posted by サトシ at 22:05| Comment(0) | 野菜中心の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。