2015年10月19日

アイス アメリカーノ

image.jpeg

今日はアメリカーノをアイスで!
エスプレッソをお湯で割った物をアメリカーノと呼びます。
苦味がズキンと効いていて、深いコクと、香りが楽しめます。
シェイカーに入れて作ると泡がおしゃれなシェケラートというものになります。

ちなみに、コーヒーのアメリカン、というと薄いコーヒーのことを思い浮かべますよね?
これは間違ってはいません。
ただし、コーヒーをお湯で割ったもの、というのは間違いです。
アメリカンコーヒーというのは、浅煎りにしたコーヒー豆を使用して、多めのお湯で淹れた
コーヒーのことを言います。
こちらは酸味が強めであっさりしてはいますが、カフェインは多めです。

ちなみにアメリカンコーヒーと呼ぶのは日本のみです。

2015年10月17日

ホワイトチョコレートとバニラのラテ お家で簡単!カフェラテアレンジ

image.jpg

おはようございます^_^
今日も自宅でできるカフェラテの簡単アレンジを紹介していきます!
今回は、ホワイトチョコレートソースか板のホワイトチョコレート、
バニラエッセンスを主に使用します。
コーヒーはインスタントで代用可能です!エスプレッソならダブル、
インスタントならいつもよりかなり濃くご用意下さい。

レシピ
材料 1人前
・エスプレッソか濃く淹れたインスタントコーヒー 60ml
・ホワイトチョコレートソース 小さじ3
もしくは板ホワイトチョコレート 2カケ
・牛乳 100cc
・砂糖 お好み
・オレンジキュラソー お好み

作り方
@エスプレッソか濃く淹れたインスタントコーヒーを用意します。
Aコーヒーにホワイトチョコレートを入れてよく溶かします。
B温めた牛乳を注いで完成!
*オレンジキュラソー、砂糖はお好みで加えて下さい。

2015年10月16日

エスプレッソ

image.jpg

別名デミタスとも言います。深煎りのコーヒー豆を使用して、圧力をかけ短時間に抽出した物で、1人前
30ml程度です。フランスやイタリアではコーヒーと言えばこっちのエスプレッソを指すらしいですね。
普通のコーヒーに比べて旨み成分は多く、カフェインは少なめなんだそうです。
いつもはミルクで割って飲むので、エスプレッソそのままは久しぶり^_^…強烈です。

エスプレッソの飲み方

本来エスプレッソはストレートで飲むことはあまりないようです。
「エスプレッソは砂糖を加えることで完成する」とまで言われています。
なんでも砂糖を加えることで、深み、まろやかさ、香りを際立たせることが
出来るそうです。
飲み方としては、砂糖をたっぷりと入れて、混ぜずに一口、ここでエスプレッソの淹れたての香り
を、二口目でエスプレッソ本来の味、三口目で飲み干し、甘さや余韻を楽しみます。
最後に残った砂糖をスプーンですくって食べる(これはしない人もいます)

実際にやってみました。飲み物というよりデザートのような感覚ですね。
普通のコーヒーより深くコーヒーを味わうことができました。